「結」の語源は、地域での助け合い。「結」はいろいろなところに存在しています。ネットワーク結ではおもちゃ(童具)の販売や食育を通じて、 地域のつながりを大切に育てる事業をすすめています。保育用品・知育玩具・事務用品・大型遊具・オーダーメイド家具等幅広くサポートネットワーク結

「お魚食育で学ぶ、食育の必要性」

こころもからだも健康な子供に育てるためにも

従来、教育の世界では、「知育、徳育、体育」が基本と言われてきましたが、現在は、それらの基礎として、「食育」の重要性が注目されています。
ネットワーク結では、中でも、幼児期における「食育」が重要であると考え
「海で泳いでいるいるお魚がどうやってここにきたのかな・・・」
「どうしたら、食べられるのかな・・・」
お魚という食材とのふれあいを通じて、子供たちが自分で自分の健康をまもり、健全で豊かな食生活を送る能力を育てるお手伝いをしています。

お知らせ

兵庫県産木材を使った基尺積み木の販売

11月の展示会にて注目をいただいていた「基尺積み木」の販促に今、力を入れています。 この4月から兵庫県の林務課では「木育」に力を入れると聞き、「兵庫県産の木をつかってできることはないかな?」と考え、この積み木を作ることとなりました。 家を建てるのも家具を作るのも今、ほとんどが外国の木を使っていると聞きました。理由は値段がすごく安いからだそうです。 そのために日本の木は使われず、山の整備もなかなかはかどらないと聞きます。 国産の木を使いこの「基尺積み木」を普及させることで環境問題にも配慮していくことができると思っています。 今現在、この阪神間にて多くの保育園・幼稚園にて共感してもらい使ってもらっています。 いずれは種類を増やし、ネットを通じて全国のお客様に使っていただけるようにしていきたいと思います。