過去記事

2010展示会

平成22年11月

2010年11月10・11日、皆様のご協力のもと大成功の展示会となりました事、また大変お忙しいところ、ご来場いただき心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。今回の展示会では新しい取り組みとして、兵庫県産の材木を使った遊具などをつくり、実際にさわって体感していただくことを一つのテーマとして展示しました。10メートルのうんていや移動式のログハウスなど、こども達が順番待ちを作るほどに興味を持ってもらい、体感してもらうというテーマは充分に果たせたと思っております。しかしまだまだ発展途上の面も感じられ、この展示会で感じたところを今後の中で活かせるように取り組みたいと考えております。今後ともご指導宜しくお願い致します。

運動会の季節

平成22年10月

長く続いた猛暑もだんだんと弱まり、すごしやすい季節になってきました。いろんな所で運動会の練習風景を見ることができ、秋になったと実感します。運動会の主役はもちろん子どもたちですが、楽しみにしているのは家族や周りの先生たちも同じです。運動会の競技自体を楽しみにしている方もいれば、その日のために頑張って覚えたおゆうぎや一生懸命に走る我が子の姿を見て、成長したなあと実感できる事を楽しみにしている方もいます。子供はあっという間に大きくなります。運動会はそんな実感を与えてくれる場なんだと思います。

梅雨の大雨

平成22年7月

7月に入りましたがまだまだ梅雨は明けず、大雨の被害が各地で起こっていると毎日のようにニュースで耳にします。 都会のアスファルトの地面では水がしみこみ流れて行かず、大きなプールのように水が溜まっている光景をよく目にします。 便利な世の中になり良かれと思いやってきたことの短所をこの大雨で感じられました。 今保育園ではプールの時期です。雨が降ると楽しみなプールに入れなくなってしまいます。 明日の天気や大雨などを通じて興味を広げてほしいなと思います。

こいのぼり

平成22年5月

徐々に暖かくなりこいのぼりが上がるのを見て、5月になったことを実感します。 保育園や河川敷などいたるところにこいのぼりが出現し空を泳いでいる姿をよく見かけます。 そもそもこいのぼりとは、登竜門の伝説になぞらえ竜門の滝を登り切ると鯉が竜になるように 子供が健康に、また将来おおきく出世をしてほしいと願い挙げられたのが始まりということです。 何気なく見ていたこいのぼりにもこんな由来があると知り、今も昔も子供を思う親の気持ちは 変わらないものなんだと実感しました。

入園式

平成22年4月

4月も半ばになり新しい環境や先生、友達ともようやく慣れてくる時期。それでもまだまだ慣れずおかあさんと離れて泣いている子もよく見かけます。大人に近づいていく子供を見て、毎日成長ができるのは年齢変わらずすごく大切なことなのだと感じています。子供達は意識はしてないでしょうが、素直な真剣な気持ちで毎日すごすこと、考えて行動する姿を見て刺激され、見習うところは多いなと思いました。

卒園式を終えて

平成22年3月

  3月も半ばになり、お別れが近づく季節になりました。 卒園式が多くの園で行われ、年中さんが年長さんに、はたまた卒園していく子もいたり、新しいスタートの準備が着々と進められています。子供達にはこの1カ月でいろんな体験をしていくことになると思います。卒園式で卒園していく友達を見て泣いてしまう子もいると聞きました。とくにこの時期いろんな体験を通じて子供達には大きく成長してほしいと思いました。この経験がこれから成長していく中で糧になっていてほしいと願い挨拶といたします。

節分の豆まき

平成22年2月

2月3日は節分の日。この日はいろんな保育園に鬼が出たみたいです。 子供たちの中には鬼の存在を疑う子はひとりもおらず、みんな鬼が登場したときには悲鳴と泣き声で大騒ぎでした。 ですが、よくよく観察してみると泣いてばかりいる子以外に、 「鬼さん帰ってください」とお願いしてくる子、「みんなで協力してやっつけよう」と友達に呼びかけ向かってくる子などいろんな子がいました。 最後には鬼をやっつけ追い出して無事終了。こういう行事を通じて子供達には、協力し合うこと、怖くても立ち向かっていく気持ちを持ってくれたらなと思います。

食育セミナーの開催

平成22年1月

先日、尼崎市中央公民館にて食育セミナーを開催いたしました。 今の子供さんのなかには、魚といえばお刺身や切り身の状態でしか見たことがなく、 実際に生の魚を目で「見て」、「触って」、「匂いをかぐ」という五感を使う機会が なかなか少なくなってきたように思います。 楽しいお話や魚という食材を通じて 子供たちがなにかを感じ取ってもらえれば 今回の食育セミナーは成功したのではないか と思っております。 また多くの参加者のご協力のおかげで、より よい会になったことをお礼申し上げます。 また下記リンクにて食育セミナーの 様子をアップしました。 是非ご覧ください。

食育セミナー動画へ

新型インフルエンザ対策について

平成21年12月

5月に始まり、この新型インフルエンザの被害は今も拡大しています。 政府が発表したワクチン優先接種対象者からもわかる通り、1〜6歳児 の安全が求められています。 私どもネットワーク結では、玄関先の水際対策、安全な保育空間づくり の一環としてプラズマクラスターイオン発生器を推奨しています。 イオンのシャワーを発生させ、空気中のインフルエンザ菌を除菌し、 感染を防止する機械です。マスクの着用やうがい手洗いなどのインフルエンザ予防の対応の一つ として考えていただければ幸いです。